MENU

VIO脱毛と言われるのは、デリケートな部分の脱毛

VIO脱毛と言われるのは、デリケートな部分の脱毛をすることです。

 

いわゆるビキニラインと呼ばれるVライン、陰部の両わきのIライン、肛門を囲むようなOラインの脱毛をひとくくりにした名称がVIO脱毛です。

 

ハイジニーナ脱毛と呼称する脱毛クリニックもあります。

 

VIO部分に関していえば、値段に関することよりも実際の施術の現場で恥ずかしいと感じないかやスタッフに信頼感をもてるかの方が重要になってくるはずです。

 

全身脱毛サロンの選択方法については、サロンにより特徴がバラバラなので、充分に慎重になって比較検討してください。

 

少しでも安い方が良いのかや、毛質によって回数無制限のところを希望するのかなど、後悔しないように充分に注意してください。

 

サロンで脱毛可能な部位によっても自分が通いたくなるサロンは違ってくるでしょう。

 

長期間脱毛にはかかるので、家や職場の近所の店を選択するとベストです。

 

全身脱毛可能な部位については、むだ毛がある場所ならばほとんど可能です。

 

でも、各サロンにより脱毛が可能な部位は違うのです。

 

サロンでは脱毛不可能な部位もあるので、事前に行う話し合いの時に施術担当スタッフと良く相談しましょう。

 

まとめて身体の一定部位をセットにしているサロンはたくさんあり、中から自分の希望する場所のセットを選ぶと良いでしょう。

 

幾つかのコースを一緒に施術すると割引がきくケースは多いでしょう。

 

全身脱毛に何回通うかはその人によって異なってきます。

 

むだ毛の太さや毛質は個人によって異なるので当たり前で、脱毛の仕上がりに満足できる程度にも個人差があるでしょう。

 

どのような脱毛方法かによっても全身の脱毛にかかる平均的回数は異なってきて、光脱毛ならば平均は約12回で、医療レーザー脱毛による施術では約半分の6回程度です。

 

むだ毛の発毛周期によって2?3ヶ月に1回程度サロンなどに赴くのが普通のペースです。

 

脇毛の脱毛については女性が一番気にするところでしょう。

 

いくらドレスアップしても、脇の下の処理ができていなかったら、ビックリしてしまいますね。

 

大好きだった人でも一瞬で嫌いになる可能性だってあります。

 

薄着の季節では余計に脇下が開いた洋服が多くなりますし、自己処理で皮膚に炎症を起こしたりして不必要な皮膚トラブルまで招くことになります。